読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとがみのブログ(仮)

Author:ゆとがみ ポケモン中心に色々と書きます。 日本語おかしい部分が多々あるとは思いますがご容赦ください。

【ポケモン】最強のポケモントレーナーに成るには

誰が何と言おうと今年初投稿です。

 

【はじめに】

ポケモントレーナーとして生まれたからには誰しも最強のポケモントレーナーを目指すもの…

 

とは言っても自分、プレイングスキルもないしそんなの無理だよ!という私のような人のためのブログになります。

 

 

【方法】

①特殊なポケモン、特殊なパーティを使う。

スタンパを使って最強を目指すのは下手くそには難しいです、分母が大きすぎます。まずは妥協して条件を絞りましょう。これにより少なくとも(○○使い)最強の称号にぐっと近づけます。

 

②トレーナー数を絞る。

○○使いと言っても世界は広いです、さらに妥協して範囲を絞りましょう。具体的には全ポケモントレーナーから仲の良いトレーナー(以下界隈とする)に絞り、その中で最強を目指しましょう。どうせ(俺らなんか)身内で楽しんでるだけだしそれでいいでしょ(適当)。

 

③対戦をする

①、②でほぼ〈界隈内(○○使い)〉最強になるために条件は整いました。しかし口だけで最強最強言っていても意味がありません。まずは対戦をしましょう。最低でもレート1600は欲しいところです。

 

 

①~③までを達成したあなた、おめでとうございます。これであなたは名実ともに最強のトレーナーです。Twitterでも使って声高々に宣言しましょう。

 

「自分は<界隈内(○○使い)>最強である!!!」

 

と。

 

しかしここでこのようなアクシデントが起こるかもしれません。

 

フォロワーA「自分は○○使ってレート××(自分より高い)行ったけど???」

 

さぁ、大変です。これではあなたはただでさえ意味の分からない妄言を言っていたのに加えてくっそ恥ずかしい自意識過剰マンになってしまいました。

 

しかしそんな時の対処法もきっちり考えてありますよ~

 

④界隈を切り捨てる

こちらからも言ってあげましょう。

 

あなた「え?別に君…僕と仲良くないよね・・・?(界隈に入ってないよね)」

 

完全にカウンターが決まりました。これによりむしろ相手が勝手に界隈に入っていると勘違いしていた自意識過剰マンになりましたね。

 

界隈を切り捨てるのはつらいでしょうがこれも最強の称号を得るためには仕方ない犠牲なのです。

 

【おわりに】

今回の記事で

 

ポケモンが下手な僕も最強になれるぞ!

私も最強目指しちゃおうかな(^^♪

 

なんて思った人も多いと思います。

皆さんも是非最強を目指して頑張ってみてください、僕も陰ながら応援しています。

 

それでは皆さん良いポケモンライフを!

 

 

※この記事が原因で生じた人間関係の亀裂等、当方は一切責任を持ちませんので。

f:id:YutoOgura:20170112170001p:plain

サンムーンでマイオナするの楽しい⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾

苦情はこちらまで Twitter:YutoOgura_