ゆとがみのブログ(仮)

Author:ゆとがみ ポケモン中心に色々と書きます。 日本語おかしい部分が多々あるとは思いますがご容赦ください。

【ポケモン】SMレートにて遂に持ち時間を完全消費【TOD?】

長いので太字の部分だけ読めばわかるよう書こうと思います(書くとは言ってない)。

<導入>

全世界のポケモントレーナーの皆さん、アローラ!ゆとがみです(お決まり)。

 

SMレートS1ももう終わりですねー。

 

今日はS1最終日ということで僕もスペシャルレートで遊んでいたところ・・・

 

対戦時間が1時間50分にも及ぶ試合をすることになってしまいました!!!

 

今日はその試合についてのお話をしようと思います。

 

<理論>

SMのレートはそれまでのレートと違い持ち時間制と言う物が導入されました。

 

「対戦時間は新ルールの「持ち時間制」が導入される。ターン毎の技・ポケモンの選択時間は最大60秒だが、これとは別に10分間の持ち時間が各プレイヤーに与えられる。一方のプレイヤーの持ち時間が先に0になった場合、0になった方のプレイヤーが負けというルールだ!
これまで以上に素早い判断が求められ、スリリングな対戦が楽しめるようになるぞ!」

                              (公式より引用)

これによりORASまでのレートで見られたTODは出来なくなりました。

 

(TODについては他のサイトで各自調べていただければ幸いです。)

 

ですが、

 

そのせいでさらに時間がかかったしまう場合もあるんですね、今回身をもって実感しました。

 

<試合内容>

対戦相手はコウヘイさん

f:id:YutoOgura:20170116222725p:plain

 

レート200以上上の方でしたねー。

 

対戦相手のパーティは忘れてしまいました。

 

選出時、相手のパーティにピクシーが見えましたがそのちょうど数十分前に自分もてんねんピクシーの採用を考えていたため相手のピクシーがてんねんだという前提で選出を考えていました。

 

選出をハピナスママンボウファイアローに決め、残り10秒となろうとしたところであることに気づきました。

 

あれ・・・?この選出相手がマジガピクシーだったら突破できないのでは・・・?

 

今さら気づいてももう間に合いません!意を決して選出決定し試合スタートです!!

 

これが悪夢の始まりでした…

 

 

お相手の初手はギルガルド、私の初手はハピナス

 

聖剣警戒でファイアローバック、お相手は聖剣

 

ファイアローで鬼火、お相手はピクシーにバック、火傷が入ります。

 

しかし・・・

 

スリップダメージが入らない・・・

 

あっ、ふーん(察し)

 

正直この時点で試合を投げようと思ったのですがその時の私は諦めませんでした。

 

というのも粘ってみたところお相手の技構成はムンフォ。小さくなる、コスモパワー、月の光とわかり・・・

 

これムンフォ削れば勝てるのでは???という発想に至ってしまったからです。

 

ここからは頑張ってPPを削りました。これは持ち時間9分ほど残した位置から始めたのですがその時点での持ち時間が負けていたためそこからは早めの選択を心がけました。

 

試合が進み相手もPP削りの意図に気づいたのかテッカグヤを出してきました。

 

本来僕のファイアローは対みがまもテッカグヤ用に育てた子なのでテッカグヤには勝てるのですが…

 

そのとき急所でHP赤ラインのアローを後続に下げてしまっていたので後出し不可能

 

ママンを出していた僕は出来るだけ時間とPPを削りながらママンを切り、勝ちを狙いに行くことにしました。

 

この頃には既に持ち時間が逆転していたのでTODも視野に入れていました。この時点で相手の残り持ち時間は7分程度でした。

 

そこからは長すぎるのでかなり割愛します(正直ここが一番頭使っていたのですが)、カグヤとピクシーの全技のPPを粗方削り、ガルドは何やかんや落せていました。

 

このまま勝てるかと思った矢先、相手の残り持ち時間が残り2分になろうとしていたあたりで相手が謎の動きを見せます。

 

カグヤとピクシーを毎ターン交互に交換し始めたのです!

 

最初はPP温存かと思いましたがこれは私は交換を見てから同じように交換すればいいだけなので完全に意味のない行為です。

 

流石の私も途中で気付きました、これただの遅延なのでは・・・?と。

 

これは残り2秒まで続きました。

 

交換にかかる時間は1、2秒程度なのでターン数は・・・まぁ数えたくもないです。

 

しかもあろうことか残り2秒からの60秒放置・・・これは完全に嫌がらせですね。

 

 

この辺から嫌な予感がしていたのですが・・・

 

 

はい、案の定試合後切断されてしまいました!!!

 

というわけでBV残せなかったんですよねー。残念です。

 

結果として

かかったターンは180ターン

かかった時間は1時間50分

 

でした!!!

 

 

 

<感想>

はい、というわけで今回は愚痴ブログでした。

 

読んでしまった皆さんは愚痴に突き合わせてしまってごめんなさい。

 

今回の試合ではたくさんのことを考えさせられました。

 

遅延行為を無くそうと運営が努力した結果起こってしまった悲劇なのかなと。

 

これについて運営を責めるつもりは一切ありません、ただやっぱり対戦ゲームを円滑に行うルールを設定するのは難しいのだなと感じました。

 

また、この試合、内容を見れば酷いものですが相手のPP切れ、時間消費などによる勝ちに執着する自分の姿が見られたのは新たな発見でした。

 

残りPP数えたのとか初めてでしたよ…

 

ただ結論としてやってて楽しい試合ではありました、色々考えた試合だったので。

 

はい、上手くまとめられないのでこんな感じで終わっておきます。

 

長らくお付き合いいただきありがとうございました、また次のブログもよろしくお願いします。

f:id:YutoOgura:20170116224253j:plain

 苦情はこちらまで Twitter:YutoOgura_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:YutoOgura:20170116224128j:plain

最後顔真っ赤にして切断とかざまぁwwwwwm9(^Д^)